情報共有サービスを多数展開!サイボウズ企業分析(転職・おすすめ)

情報共有サービスで有名な「サイボウズ」へ転職したいと考えたことはありませんか?
企業の採用HPや口コミを見ても情報量が多くイマイチイメージがつきづらいこともあるかと思います。
このページではWEB・IT業界で複数回転職に成功した管理人がオススメ企業を徹底的に分析していきます。

特徴

グループウェアサービスが充実

「チーム」をテーマとした文献研究

企業詳細

代表者名 代表取締役社長 青野 慶久(本名:西端 慶久)
設立 1997年8月8日
資本金 613百万円(2017年12月末時点)
従業員数 586名(2017年12月末 連結)
414名(2017年12月末 単体)
事業内容 ビジネス向けWebサービスの開発、販売、保守
所在地 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー 27階

直近売上推移

※下部の項目をタップすることで表示を切り替えることができます。

事業領域

グループウェア事業
企業や地方自治体、大学、病院、NPOなど様々なチームに向けて情報共有ツールを提供しています。
スケジュールや顧客情報の管理、メールなどビジネスシーンに必要な存在として800万を超えるユーザーに使用されています。
グループウェアには「サイボウズOffice」「Garoon」「CybozuLive」
データベースには「kintone」「サイボウズデヂエ8」
モバイルには「CybozuKUNAI」「サイボウズリモートサービス」
そのほかには「メールワイズ」「CybozuSPApps」をサービス提供しています。

チームワーク事業
グループウェア事業で取り扱っているサービスを開発、販売する企業として、「チーム」について自らが語れるよう文献研究を行っています。
チームワークのノウハウを世界に広めていけるような新規事業も計画中です。

 

評判・口コミ

仕事のやりがいと成長性 ・個人の希望や提案を積極的にサポートする社風で、自分のやりたい事を実現しやすい
・会社側が要求する成果が明確なので、やるべきことがしっかり決まっており、迷わず働ける
・個人の裁量権が大きく、かなり自由な業務を行っていける。
職場の雰囲気と人間関係 ・自分のペースで働くことができ、休みもしっかり取れるのでプライベートとのバランスも自分で調整できる
・チームワーク重視で、かなりフラットな組織だと感じる
・お互いを尊重し合える人が多く、とても穏やかな雰囲気の職場

ぜひこのページを転職活動に役立ててくださいね。