業界最多!?様々な事業を展開!DeNA企業分析(転職・おすすめ)

横浜DeNAベイスターズで有名な「DeNA」へ転職したいと考えたことはありませんか?
企業の採用HPや口コミを見ても情報量が多くイマイチイメージがつきづらいこともあるかと思います。
このページではWEB・IT業界で複数回転職に成功した管理人がオススメ企業を徹底的に分析していきます。

特徴

超有名!横浜DeNAベイスターズでスポーツ事業を運営

Mobageでエンターテイメントを提供

業界屈指の多岐に渡る事業展開

企業詳細

代表者名 代表取締役社長兼CEO 守安 功
設立 1999年3月4日
資本金 103億97百万円 (2018年3月末時点)
従業員数 連結:2,475名(単体:1,341名) (2018年3月末時点)
事業内容 ゲーム
エンターテインメント
Eコマース
オートモーティブ
ヘルスケア
スポーツ
所在地 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ

直近売上推移

※下部の項目をタップすることで表示を切り替えることができます。

事業領域

AI事業・研究開発
DeNAの保有する多岐に渡るサービスに対してAI技術を適用し、実用性のある研究開発を進めており、ディープラーニングを中心としたAI技術に特に注力しています。

ゲーム事業
2006年からモバイル端末向けにゲームを提供しており、Mobageを中心として自社だけではなく他社との協業による開発を行っています。
特にアニメ、ドラマ、バラエティー、スポーツとタイアップしたゲームが多く特にアニメ分野では「ワンピース」や「ハンターxハンター」、「七つの大罪」など人気少年誌のタイアップゲームを配信しています。

オートモーティブ事業
「タクベル」「Anyca」「EasyRide」「RobotShuttle」など、車や交通に関する事業を展開しています。
車のシェアに関するマッチングサービスを取り扱うなど、次世代的な取り組みも行っています。

ヘルスケア事業
一般消費者向けの遺伝子検査サービス「MYCODE」や健康保険組合との連帯で利用者の健康診断結果や医療費のデータ情報を提供する「KenCom」などを取り扱っています。

ソーシャルLIVE事業
インターネット上でアイドルやタレントのライブパフォーマンスを配信する仮想ライブ空間を提供し、パフォーマーに向けてコメントを発信できる「SHOWROOM」の提供や、スマートフォンで気軽に動画配信と視聴ができる「Pococha」を提供しています。

エンターテインメント事業
小説・コミックを投稿、閲覧でき、投稿作品の書籍化や漫画化、映像化に注力している「エブリスタ」や人気漫画の新作連載が無料で読める雑誌アプリの「マンガボックス」を提供しています。
その他にも「MyAnime」といった海外向けのエンターテイメント作品のファンコミュニティサイトなども運営しています。

Eコマース事業
スマートフォンでいつでもどこでもオークションができる事で有名な「モバオク」を提供しています。
その他にもオンライン事業者向けの収納代行サービスで物販、コンテンツ販売、サービス提供など広範囲で利用されている「ペイジェント」を提供しています。

スポーツ事業
説明不要の有名プロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」を初め、トップクラスの選手の所属や将来のマラソン選手育成を目的とした「横浜DeNAランニングクラブ」、バスケットボールのクラブチーム「川崎ブレイブダンサーズ」の運営を行っています。

評判・口コミ

仕事のやりがいと成長性 ・新しい事業に取り組んでいく志向が高く、挑戦したい人にとって優秀な環境である
・協業などスケールの大きい仕事も多くあるのでスケールの大きさを感じやすい
・ユーザーに近い領域でサービス開発を行うためその点が楽しいと感じる人間であれば楽しんでプロジェクトに取り組める
・年二回の評価で、上司と取り決めた評価軸によって評価が決まり、評価面談にもじっくりと時間を取ってくれるので納得感がある。
職場の雰囲気と人間関係 ・直属の上司と定期的に面談が行われ、相談、解決が行われるので悩みを抱えることが少ない
・フラットな視点で組織を良くするための意見を言い合える文化があり、自身の意見もちゃんと聞いて貰える
・仲間と協力することが多く、共に一つの物を作り上げるという目標に向かうので一体感があり、チーム内での雰囲気はとても良かった

ぜひこのページを転職活動に役立ててくださいね。