現代人のインフラに成長、コミュニケーションツール「LINE」を運営!LINE企業分析(転職・おすすめ)

現代人のインフラにまで成長したコミュニケーションツール「LINE」を運営している「LINE」へ転職したいと考えたことはありませんか?
企業の採用HPや口コミを見ても情報量が多くイマイチイメージがつきづらいこともあるかと思います。
このページではWEB・IT業界で複数回転職に成功した管理人がオススメ企業を徹底的に分析していきます。

特徴

超有名コミュニケーションツール「LINE」を運営

独自のAIアシスタントの開発

LINEの高いアクティブ率を活かした法人向けサービスも展開

企業詳細

代表者名 代表取締役社長 出澤 剛
設立 2000年9月4日
資本金 95,453百万円(2018年6月末時点)
従業員数 1,692名(LINE株式会社単体、2018年4月30日時点)
事業内容 LINE/LINEプラットフォーム
LINE Clova
法人向けサービス
所在地 新宿オフィス/〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階

直近売上推移

※下部の項目をタップすることで表示を切り替えることができます。

事業領域

LINE/LINEプラットフォーム
2011年6月よりコミュニケーションアプリ「LINE」をサービス開始しました。
1対1やグループでのチャット機能や通話機能がありニュースや天気、鉄道運行情報など生活に役立つ情報を配信しています。
スマートフォンが主流になってコミュニケーションツールは増えましたが現在は「LINE」がNo1の普及率といってよいでしょう。
LINEプラットフォームでは動画・音楽・マンガ・ゲームなどを中心とした「コンテンツ・プラットフォーム」と、決済・求人・O2O などの生活関連サービスを行う「ライフ・プラットフォーム」を展開しています。
これを通じてオンライン・オフライン問わず、24 時間365日いつでもどこでも、ユーザーが必要とする人や情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋がり、全てが完結する「スマートポータル」の実現とサービス展開を行っています。

LINE Clova
AIアシスタント「Clova」の開発を行っています。
LINEと韓国の検索ポータルNo.1であるNAVERの共同開発プロジェクトです。
両社が持つ開発技術や豊富なコンテンツを活用することで、よりスマートなAIアシスタントの実現を目指しています。

法人向けサービス
「LINE」のユーザーベースや高いアクティブ率を活かし企業・情報・サービスとユーザーの距離を縮める法人向けサービスを展開しています。
企業向けのLINEアカウントやLINEスタンプ、運用型広告「LINE Ads Platform」などのサービスを提供しています。
 

評判・口コミ

仕事のやりがいと成長性 ・何をやるにしてもLINEというだけで話題性が大きく、モチベーションが上がりやすい
・評価には自己評価と他者評価で出される360度評価で公平性がある
・風通しがよく、社内政治を意識せず本質を求めて仕事を出来る
職場の雰囲気と人間関係 ・一緒に働く人材がすばらしく、足の引っ張り合いが0に等しかった
・オフィスの施設が社員のパフォーマンスを高める設計になっている
・年齢、男女、国籍も様々で明るい雰囲気オフィス。大学のキャンバスの延長のような雰囲気がある

ぜひこのページを転職活動に役立ててくださいね。