人気フリマアプリで有名な「mercari」を運営!メルカリ企業分析(転職・おすすめ)

人気フリマアプリで有名な「メルカリ」へ転職したいと考えたことはありませんか?
企業の採用HPや口コミを見ても情報量が多くイマイチイメージがつきづらいこともあるかと思います。
このページではWEB・IT業界で複数回転職に成功した管理人がオススメ企業を徹底的に分析していきます。

特徴

人気フリマアプリ「mercari」を運営

国内のスマホ向けフリマアプリでトップクラスの知名度

企業詳細

代表者名 代表取締役会長兼CEO 山田 進太郎
設立 2013年2月1日
資本金 69,586百万円(資本準備金含む)
[2018年6月19日時点]
従業員数 連結:1,140名
単体:756名
事業内容 フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用
所在地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

直近売上推移

※下部の項目をタップすることで表示を切り替えることができます。

事業領域

フリマアプリ
スマートフォンから簡単に売り買いが楽しめる日本最大級のフリマアプリ「mercari」とエンタメとホビーに特化した姉妹アプリの「KAURU」を運営しています。
品物が届いてから出品者に入金されるなど、個人同士の売り買いにおいても安心して取引できるシステムを導入しています。

評判・口コミ

仕事のやりがいと成長性 ・ユーザー層が広くなったことで事業拡大していることを実感し、自分の仕事にもやりがいに感じる
・若い会社なので提案や意見を通しやすく、会社の根幹に関われるチャンスは十分にある
・評価制度も試行錯誤しており、確実に良くなっているので将来性がある
職場の雰囲気と人間関係 ・ベンチャーの雰囲気は少なめ、非常に落ち着いている
・社員が気持ちよく働ける環境、制度作りに熱心で社内の雰囲気も良い
・上司との関係もフラットでとても話しやすい

ぜひこのページを転職活動に役立ててくださいね。