第二新卒&若手転職者向け!本当に役立つ転職サイト、転職エージェントとは

第二新卒や若手で転職する皆さんにとってどうやって転職を進めたらいいか、迷っている方も多いかと思います。
僕も20代で転職をしましたが、それまで経験していた職種とは全く違ったIT分野への転職を希望していたため、最初何をどう進めたら良いかわかりませんでした。
その時に役に立ったのが転職サイトや転職エージェントの存在です。
この転職サイトや転職エージェントには自分が行きたい企業や自分のこれまでの経験から合った企業、面接の進め方など様々な情報やアドバイスを得ることができます。
基本的に転職エージェントもサイトも複数使うことが定番です。
単一のエージェントやサイトを使って転職活動を進めると、情報が一方的な為、比較して検討することができません。
特に転職エージェントの場合、エージェント個人に裁量があるため、かなりアウトプットに差が激しい印象があります。
複数のエージェントを登録し、同じ企業が推薦された際の内容を比較することで、効率よく情報を集めることができます。

それではここからは実際に僕が使ったものも含めていくつかおすすめの転職サイトや転職エージェントをご紹介します。

第二新卒&若手向け転職サイトの活用法と転職エージェント選び

ここからは第二新卒&若手転職向けの転職サイトの活用法と転職エージェントに選び方をお伝えします。
第二新卒者や若手なので、社歴も浅いため同じような業界を選ぶなら多少の情報を持っているかもしれませんが、全く違う異業種への転職となると自分1人で情報を集めることは困難です。

そこで転職サイトで自分の行きたい企業や合っている企業の情報を収集し転職エージェントに登録して、プロのコンサルタントの意見を聞いて行きたい企業に応募するというやり方が1番おすすめです。

進め方は以下の通りです。

  1. 第二新卒や若手に強い転職サイトに登録
  2. 転職サイトで自分の行きたい求人情報を検索
  3. 気になった求人を転職エージェントに伝える
  4. プロの転職コンサルタントと相談し、企業の募集条件と合っているか相談
  5. 行けそうであれば転職エージェントから推薦状付きで応募する

転職エージェントに登録すれば、専任のコンサルタントから自分に合ったおすすめの企業や面接など多くのアドバイスが無料で受けられます。
また未経験の異業種であっても条件に合っているかどうかのアドバイスをもらうことができるので、転職サイトから自分の判断だけで登録するよりもはるかに効率的で納得した転職が可能になります。

市場価値の診断サイトでチェック

転職活動をする前におすすめの方法として自分の市場価値を診断してくれるサイトがあります。
自分のスキルや能力の適正な年収を知ることができるので、転職活動の前に調べてみると良いでしょう。
費用や登録は無料で診断も数分以内に表示してくれるのですごく便利です。

代表的な無料で使える市場価値の診断サイト

PROSEEK

勤務地や職種など5項目を入力することであなたの適正年収がわかります。
再検索設定条件に進むと詳細な検索が行えます。
費用や登録は一切不要のため、手軽に利用できます。

PASONA CAREER

大手人材のパソナグループが運用している転職診断サイトです。
6項目の選択式の問いと簡単な経歴を入力すると適正な年収の相場が算出されます。
そのままパソナキャリアのスカウトサービスに申し込めるので便利です。

     詳細はこちら     

MIIDAS

転職サイト大手「doda」で有名なパーソルキャリアが運営する診断サービスです。
会員登録は不要で、自身のプロフィールや現在の業務内容・経験に関する質問に答えることで、スキルに合致した求人の数・年収を知ることができます。
さらに会員登録をすると、どのような業界・業種であれば高い年収の期待が持てるかを知ることもできます。
スマホ用のアプリもあるため空いている時間に簡単に調べることも可能です。

     詳細はこちら     

第二新卒&若手転職者向けのおすすめの転職サイト

ここからは第二新卒&若手転職者向けのおすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。
代表的な転職サイトになるので迷っている方は登録し調べてみると良いでしょう。

リクナビNEXT

就職や転職に関する情報量では圧倒的に多い最大手のサイトです。
第二新卒&若手向けの求人や業績が好調なIT関連の企業の求人など数多く掲載されています。
検索時のカテゴリでも「第二新卒」があるので探しやすいです。
サイトに登録すると企業から登録者向けに面接の案内や応募などのスカウトメールが届くことがありますが、その草分け的存在がこのリクナビNEXTになります。

僕も転職時に大変お世話になりました。
ただ、情報量がとにかく多いので同じリクルートグループが運営しているリクルートエージェントと併用して利用すると良いでしょう。
リクナビNEXTで希望する企業を見つけたら、リクルートエージェントのコンサルタントから色々アドバイスをもらいながら進めるやり方です。

キャリトレ

CMでもおなじみのキャリトレ。
この転職サイトは第二新卒や20代の若手に特化している転職サイトです。
自分にぴったりの求人を人工知能(AI)が判断し紹介してくれるレコメンド型の転職サイトです。
自分の要望に沿った求人を人工知能が判断し、毎日ピックアップしてスマホに配信してくれます。

     詳細はこちら     

マイナビ転職

リクナビNEXTに並ぶ大手求人サイトがこのマイナビ転職です。
人材サービス大手のマイナビが運営している転職サイトです。
他のサイトにはない求人が数多く掲載されており、2018年12月現在で8,540件となっています。
マイナビ転職は「求人の特徴から探す」という機能があり、第二新卒歓迎という項目から探すことが可能です。
もちろん他にも色々なカテゴリがあります。
女性向けの求人に特化した専門サイトも運営しておりニーズにあった絞り込みができます。
転職イベントも充実していて全国各地で開催されています。

     詳細はこちら     

第二新卒&若手転職者向けのおすすめの転職エージェント

転生エージェントの最大の特徴は、専任のコンサルタントがついて転職について様々なアドバイスが無料でもらえる所です。
迷ったらまずは相談しましょう。

代表的な転職エージェントは以下の通りです。

マイナビジョブ20’s

第二新卒、20代に特化している転職エージェントがこのマイナビジョブ20sです。
上記に記載したマイナビ転職よりも第二新卒、20代向けの求人が多いのが特徴です。
またここに特化したセミナーも東京・名古屋・大阪で開催されています。
独自のコンテンツとして「適正診断」があり受検者が自身の行動スタイルと照らし合わしながらテストに回答していき、自分の仕事にまつわる特徴を診断してくれます。
また適正診断後、コンサルタントがついてくれる点も特徴です。

     詳細はこちら     

リクルートエージェント

リクルートグループが運営しているエージェントサービスです。
大手ということもあり信頼感があります。
僕もお世話になったことがありますが、専任のコンサルタントの方の業界知識も豊富で様々なアドバイスをもらえます。
先述したように同グループの「リクナビNEXT」で自分が行きたい企業を調べてからリクルートエージェントで選任のコンサルタントに相談すると良いでしょう。

doda転職エージェント

リクルートエージェントやマイナビと並ぶ大手の転職エージェントです。
僕が今の転職先を決めたのがdoda転職エージェントでした。
コンサルタントの方からも面接や履歴書の書き方など、採用されるためのアドバイスをたくさんいただけたので、非常に満足した思い出があります。

大手の転職エージェントなので、セミナーや転職ノウハウなどのコンテンツも充実していました。

     詳細はこちら     

ウズキャリ既卒(UZUZ)

株式会社UZUZが運営している「ウズキャリ既卒」は20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの転職サイトです。
設立は2012年2月と業界ではまだ若い会社ですが、転職エージェントでは大手に負けないくらいおすすめです!
最大の特徴は転職先の定着率にあります。
企業の発表では転職先の定着率は94.7%です。
恐らくこの定着率は業界でもトップクラスではないでしょうか。
ではなぜ、これほど高い定着率が出せるのか、その理由は主に2つです。
1つは、ウズキャリ既卒のコンサルは元既卒、元第2新卒の方が担当するため、転職する皆さんと同じ立場でサポートしてくれます。
したがってミスマッチが少ないことが上げられます。
もう1つの理由は、ブラック企業と思われる企業を除外している点です。
「既卒や第二新卒の若手人材を採用して、長期で育成し活躍させたい!」という考えを持つ企業の求人を多く取り扱っています。
ウズキャリ既卒では”離職率が高い職種・業種・企業”や”ウズキャリ既卒経由で入社し悪い評価を受けた求人企業”などブラック企業と思われる求人は除外しているのです。

この2つの点から20代、第2新卒の転職エージェントとしてぜひ活用してみてください!

     詳細はこちら     

Geekly(ギークリー)

ギークリーはIT/Web/ゲーム業界専門の転職エージェントです。
サイト発表ですが、リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングで紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門で1位を獲得しています。
満足度の理由としては、やはりIT業界に特化した唯一の転職エージェントという点です。
ITエンジニア、WEBディレクター、WEB関連の営業職を希望する方は登録しておいて損はないでしょう。
ギークリーのコンサルタントもITに特化しているだけあって、専門性の高いアドバイスがたくさんもらえます。
他のエージェントではもらえないアドバイスもたくさんしてくれます。
就職までの合格率や内定率まで、細かく説明してくれるのでとても助かります。

もう1つの特徴としては、メガベンチャー企業の新規事業のポジションの求人が多い点です。
メガベンチャー企業はDeNA、DMM、LINE、グリー等のことを指しますが、ITの目がベンチャー企業はその特性から新規事業が数多く生まれます。
その新規事業の求人を多く取り扱っているので魅力あるポジションが多いのが特徴です。

IT業界を特に優先して考えている方、やりがいを重視している方は是非登録してみると良いでしょう!

第二新卒&若手の方の転職は基本的に初めての方が多いので、不安要素もたくさんあると思います。
最初の転職で陥りやすいのが、条件を妥協してしまったり転職のプロであるコンサルタントの言いなりになってしまう点です。
転職活動の前に自分が就きたい業界や職種、希望条件を整理し、しっかりとコンサルタントに伝えるようにして転職活動を進めれば、失敗や後悔やミスマッチは無くなるのではないでしょうか。

第二新卒&若手の転職を安易に考えずしっかり自分の中で整理してから臨むようにしましょう!